ホームIR情報トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 宮内 征

株主・投資家の皆様におかれましては、日頃から格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめとする感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

前連結会計年度における経済環境は、新型コロナウイルス感染症の影響により、年度初めから景気は急速に悪化し、企業収益も大幅な減少が続きました。その後、経済活動の段階的な再開等により個人消費は持ち直しの動きが見られ、雇用情勢は一部に底堅い動きがありましたが、感染再拡大によりその収束時期は未だ見通せず、景気は依然として先行き不透明な状況で推移しました。

当社グループの市場におきましては、国策の「既存住宅の長寿命化とメンテナンスを重視する方針」は不変で、莫大な潜在需要規模もそのまま存在するものと見ております。

このような状況において、当社は成長戦略であるサービス分野の拡充と営業エリアの拡大における一段の進化を図るため、2020年7月1日付で株式会社ハートフルホームの全株式を取得し、完全子会社化いたしました。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、当社はお客様並びに従業員の安全を最優先に考え、第1四半期に全営業拠点において新規のお客様に対する訪問営業を一定期間自粛いたしました。一方で、当社事業の社会的責任を考慮し、白蟻対策の必要性を訴求するための広告宣伝活動、お客様からの申込対応及び既存のお客様への対応は、感染対策に十分な注意を払いながら取り組んでまいりました。

その後、新規の訪問営業を順次再開し、6月以降には全営業拠点で活動を再開いたしましたが、消費マインドの冷え込みや感染拡大への警戒から営業活動も制限される等、新型コロナウイルス感染症による影響は続き、下半期においても、その影響はやや緩和が見られたものの継続しました。

その結果、売上高は13,872百万円、営業利益は1,602百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は1,063百万円となりました。

当社グループは中長期に安定的・持続的な成長を実現するため、「コンプライアンス強化とお客様満足度の向上」「優秀な人材の確保と従業員満足度の向上」「生産性の向上」「エリア展開の促進」「新型コロナウイルス感染症への対応」を対処すべき課題と認識して取り組んでまいります。

皆様のより一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年5月

代表取締役社長 宮内 征

お客様相談室 サービスのご相談はこちら あなたの街のアサンテ

インフォメーション

ページトップへ