• 採用トップ
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 仕事紹介
  • 社員紹介
  • 教育体制・福利厚生
  • 募集要項
  • エントリー
社員紹介

本社部門・社員メッセージ

総務人事部 管財課 主任
T・Y
2014年 新卒入社

お客様が床下をイメージしやすいように意識していました

もともと人とコミュニケーションを取ることが好きだったので、大学時代はアメリカのシアトルへ留学したり、居酒屋でアルバイトをしたり、新入生のサポートなどを行なう学生組織の副委員長を務めたりと活発的に行動していました。
アサンテへの入社の決め手は、JA(農協)と業務提携を行なっていること、当時東証二部上場企業だったのでこれから伸びる企業であると思ったこと、事業を通して環境を守ることができると思ったことです。
入社後は半年間ハウスメンテナンスエンジニア(施工技術)を経験し、アサンテのサービスとなる技術力を身に付け、その技術力を活かしてハウスメンテナンスアドバイザー(提案営業)、セールスエンジニア(ルート営業)を経験しました。ご自身の家の床下がどのような状況になっているかを把握しているお客様はほとんどいらっしゃいません。ハウスメンテナンスアドバイザー時代は、家の健康診断である床下調査を行ない、調査結果をご報告する際には床下の写真をお見せしながら、どこが正常箇所で、どこが被害箇所なのかを正確にお伝えし、お客様が床下のイメージをしやすいようにすることを心がけていました。

現場で身に付いた習慣が現在でも活きています

現在は総務人事部管財課で社員の独身寮の手配や、社用車のリース契約などの「モノ」の管理を行なっています。
社員の皆さんに少しでも気持ちよく入居していただきたいと考えているので、手配の際は「私がここに住むとしたらどうか」を考えて契約するようにしています。社用車は社員にとって必要不可欠なものなので、計画的に契約を進めるようにしています。現場の忙しさがよく分かるので、支店や営業所に電話やメールをする際には現場の社員が対応しやすい時間を考えて行なうようにしています。
仕事をするうえで当たり前のことではありますが、現場で仕事をしているときから、お客様にご迷惑をおかけすることのないよう、使用する書類の事前準備などは怠らずに行なっていました。その習慣は現在の仕事にも活かされており、事前準備をしっかりと行ない、仕事の優先順位をつけ、何から始めたらよいか分からなくなったときは机の上を整理し、気持ちを切り替えるようにしています。

2014年 新卒入社 八王子営業所配属(ハウスメンテナンスエンジニア)
2015年 ハウスメンテナンスアドバイザーへ職種変更
2016年 セールスエンジニアへ職種変更
2017年 本社総務人事部管財課へ異動・職種変更

社員紹介 TOP 〉