Home > 新卒採用トップ > 教育研修・福利厚生

育成制度・福利厚生

新卒者研修の流れ
新卒者導入研修 技術研修 技術実践 営業研修 営業実践 正式配属

「人財」こそ会社の大切な財産と考えているアサンテは、社員教育に力を入れています。その一環として、猪苗代(福島県)と三ヶ日(静岡県)の2カ所に独自の研修センターがあります。とくに入社当初は、研修センターでの基礎研修と配属先での実践(マンツーマン指導)を繰り返し行ない、商品知識や施工技術の習得、コミュニケーション能力の向上、営業ノウハウの習得により確実なスキルアップを図っています。また、入社2年目以降も職種や段階によって異なる様々な研修を用意しています。
※高卒の方は研修内容が異なります。

新卒者導入研修
入社後は、社会人としての心構えやマナー、アサンテの社員として必要な基礎知識などを身に付ける新卒者導入研修から始まります。お客様あってのアサンテですので、お客様が不快・不信に思うことがあってはなりません。そのため、挨拶や礼儀など人と接するうえで当たり前のことを改めて学んでいただきます。研修センターでは、常にお客様宅にいるつもりで行動し、基本となる礼儀・挨拶から習得していきます。また、知識の習得はプロになるために必要不可欠です。一般的な家屋の構造やシロアリの生態など業務に必要な知識はもちろん、実際にお客様の家を守るアサンテの技術を習得します。

技術実践
新卒者導入研修後は、各仮配属先で先輩社員に同行し、現場で商品知識や施工技術を学びます。どのようなサービスがあるのかをお客様に説明し、理解していただくための知識は必要不可欠です。さらに理解を深めるために施工に同行し、自分の目や身体を使って知識を習得していきます。

営業研修
営業においてコミュニケーション能力は大事な力です。だからといって上手く話す必要はありません。きちんとお客様の話を聞き、誠実に接することの大切さを学びます。研修では『自分で考えて工夫する力』を身に付けていきます。

営業実践
お客様を相手に経験を積んでいくことで、より実践に即した営業力を身に付けていきます。営業所責任者や先輩社員が同行し、細やかに指導を行ないます。このほかに、CS営業職(アフターサービス)研修や責任者研修などを通じて確実にスキルアップできる充実した育成制度を整えています。

正式配属
様々な研修、さらに実践を経て、その後正式配属になります。未来のアサンテを背負っていく社員を目指すために、最初は先輩社員がマンツーマンで指導します。

福利厚生

日々の生活も、休日も快適に過ごしてもらえる制度が、アサンテにはあります。

家賃月額17,000円で、寮をご用意!
地方から上京してきた方、逆に地方での勤務を希望されている方のために、アサンテには独身寮があります。月額17,000円。残りの家賃は会社が負担します。たとえ東京都内でも同じ料金です。また、基本的に引越し費用も会社が負担します。

オフの日も充実の福利厚生施設!
私たちアサンテには、日々の仕事での疲れを癒して、また仕事を頑張ってもらえるよう、自社施設、健康保険組合の提携施設があります。たとえば、福島県の猪苗代にある自社保有研修施設には、1泊1,000円で宿泊でき、家族とのスキー旅行に利用する従業員もいます。

<制 度>

従業員持株会、財形貯蓄、育児休業制度、介護休業制度、各種表彰制度、
社員融資斡旋制度、退職年金制度、社内慶弔見舞金支援制度 他

<保養施設>

ラフォーレ、自社保養施設「長閑(のどか)」 他

<その他>

独身寮、社宅