Home > 新卒採用トップ > 社員紹介

社員紹介

本社部門・社員メッセージ

総務人事部 総務課 広報担当
木村 仁美
2008年 新卒入社

アサンテの環境に対する思いと、
採用担当の人柄で入社を決定。

私がアサンテと出会ったのは、仙台での合同企業説明会でした。環境というジャンルに興味をもっていた私は、アサンテが環境に携わっていることを知り、話を聞いてみようと思ったのです。話を聞いてみて、アサンテの環境に対する思いなどが分かりました。もちろん他の会社も受けましたが、最終的にアサンテへ入社を決めたのは採用担当の方々の人柄でした。
わざわざ私の地元まで来てくれて、いろんな話を聞いてくれて、いろんな話をしてくれました。これだけよくしてくれる会社はないと思い、入社を決めました。もちろん東京に来ることに不安はありましたが、寮も用意してくれるということも後押しして、この会社に決めようと思いました。

シロアリのアサンテからハウスメンテナンスのアサンテと
言われるようになりたい。

現在、私の仕事はアサンテの社会的な知名度をあげることです。当社は業界の中では有名ですが、社会的にももっと名前を広げていきたいと思っています。会社のPRに関しても、“誰もが知っている会社”にしたい。そういう思いがあります。今は「シロアリといったらアサンテ」というふうに思われていますが、将来的には「ハウスメンテナンスならアサンテ」と言われるようになりたいと私自身は考えています。ですので、まずは会社のPRポイントを発掘できるように日々努めています。そうしてマスコミなどの取材を通して、自分の会社がテレビなどで露出するときは嬉しいです。自分が携わった案件が日の目を見たときは、この会社の役に立ったんだとやりがいを感じています。
私が仕事をする上で心がけていることは、会社を第三者的に見ることです。自分の視点で見るだけでなく、周りから見たアサンテが一番大切なので会社を内側から見るだけでなく、外側から見ることを心がけています。またどんなときも明るく元気に周りにふるまうことを意識しています。