Home > 新卒採用トップ > 社員紹介

社員紹介

本社部門・社員メッセージ

経営企画部 次長
富永 哲夫
1999年 新卒入社

決算業務を終えたときの達成感は
何度味わってもいいものです。

営業職として現場経験を積み、現在は経営企画部次長として決算書作成などの経理に関わる業務を統括しています。
経理の仕事は地道な作業の繰り返しで、積み上げた数字は一致して当然という世界。特に決算報告は、貸借対照表や損益計算書、販売費及び一般管理費明細などによって、会社の現状を数字で正確に社内外にお伝えする業務。決算期はいつも時間に追われて大変ですが、気持ちが前に進んでいかないときや判断を迷ったときには、デスク周りなどの整理整頓を行なって気持ちを切り替えています。モチベーションの源は、個人としてではなく、会社経営の根幹を担うセクションとして継続的な信頼を得られていること。すべての決算業務を問題なく終えたときの達成感は、何度味わってもいいものですよ。

どれほど気心の知れた仲であっても
感謝の気持ちを忘れてはいけない。

今年で入社19年目を迎えますが、よく思い出すのは仕事にも慣れた2~3年目の頃に、仕事が終わるとよく食事に誘ってくれた先輩たちのこと。当初、私は後輩なので奢ってもらうのは当然だと思っていましたが、ある先輩からご指摘を受けました。気持ちのいい付き合いのなかで、どれほど気心の知れた仲であっても感謝の気持ちを忘れてはいけないことを学びました。それがお客様の信頼を得ること、後輩を育てることにつながり、今こうして仕事ができていると思っています。
そんな私から当社に興味を持っていただいた皆さんにお伝えしたいのは、どんな会社にも理想と現実のギャップは存在するということです。そのことを胸に留めて大きな一歩を踏み出し「ここでやっていくんだ!」という強い気持ちを持って前に進んでいきましょう。