Home > 新卒採用トップ > 社員紹介

社員紹介

CS営業職(個人向け・アフターサービス)・社員メッセージ

愛知支店 春日井営業所
CS営業職主任 山口 貴久
2006年 新卒入社

「来てくれてよかった」と言われることが、
私にとっては一番のやりがいになっています。

学生時代は、専門学校に通って行政書士の資格取得を目指していました。今振り返ってみてもあれほど勉強したことはないと胸を張れますが、残念ながら結果が出なかったので、気持ちを切り替えて就職活動を開始。当社を志望したのは、地域の人々と触れ合う仕事がしたいと考えていたからです。 入社後は名古屋営業所で研修を受け、新規営業職を経て2年目からCS営業職となりました。主な仕事は、シロアリ防除施工、湿気対策、地震対策などのアフターサービス。定期的にお客様のお宅に伺い、床下や建物内部、外周の点検を行ないます。
そのなかでいつも心がけているのは、社会人として恥じないよう、身だしなみと言葉遣いを意識すること。お客様は、私たちの想像以上に細かなところまで見ていらっしゃいます。そのことを忘れずに、住宅のメンテナンスだけにとらわれないサービスを創出することがお客様との信頼関係を継続するポイントだと思います。「あなたが来てくれてよかった」と言われることが、私にとっては一番のやりがいになっています。

気持ちを切り替えて前を向けるのは、
営業所の所長や先輩、後輩たちのおかげ。

印象に残っている出来事は、毎年、点検にお伺いしていたお宅のご主人が亡くなられたと知ったときのこと。奥様によると、入院中も「アサンテさんの点検はまだかなぁ」と、私が訪問するのを楽しみに待っておられたとのこと。それを聞いて、一人ひとりのお客様に対してもっと真剣に向き合おうと誓いました。
また、新規営業を行なっていた1年目には3軒のお宅に続けて契約をいただき「結婚したらすぐに報告しなさいよ、お祝いするから!」と言われたこともあります。新人でしたので、照れ笑いするしかなかったのですが、こんなによくしてくださるお客様がいるので、この仕事を選んで良かったと感じた瞬間でした。
相手がある仕事だからこそ、問題解決の方法が見つからずに悩むこともありますが、気持ちを切り替えて前を向けるのは、営業所の所長や先輩、後輩たちのおかげです。困ったときに助けてくれるだけでなく、厳しい目でアドバイスをしてくれるのが本当にありがたいですね。その環境に甘えず、これから入社される皆さんの目標になるよう、存在感を示していくことが今後の目標です。