シロアリ防除
事例01

1996年に自宅がシロアリ被害にあいました。
以来、アサンテさんとは20年の付き合いです。

エリア
静岡県/家の規模:22坪

私は、大きな地震が発生するといわれている地域に住んでいるため、自分の家をとても大切にしています。シロアリ対策のきっかけは、1996年に、自宅がシロアリの被害にあったことです。そのときにアサンテさんに施工していただいたのが、シロアリ防除と、床下換気扇の施工でした。以来、アサンテさんとは5年毎に更新をする、シロアリ防除の契約をずっと更新しています。シロアリ防除の施工回数は合計でこれまで4回(1996年、2001年、2006年、2011)です。2016年は更新の年なんですよね。5年に一度の施工以外には、換気扇が動いているかを調べる、年に1回の定期点検も実施してもらっています。

具体的な施工点検内容

STEP1

M様邸の定期点検では、まず、家の外周、床下、水回りをチェックしました。そのときに気を付けたことは、当社が行なう家の外周、水回りのチェック作業をM様にご覧いただいたことです。一方、床下には当社の社員が入り、シロアリ防除の薬剤効果や害虫の発生状況、湿気の状況や床下換気扇の稼働状況、家の基礎のヒビ割れをチェックしました。床下へは、お客様と一緒に入ることができません。そのために活用したのが、写真などです。床下の状況を写真撮影し、テレビに映して説明することで、お客様の理解を得られるよう努めました。

  • 床下に入る点検口の周囲は養生・落下防止柵設置を 行ないます。

  • 床下で撮影する写真は、客様直筆のネームプレートと一緒に撮影します。

  • 設置していただいた床下換気扇がしっかり稼働しているか確認します。

STEP2

点検後は床下で撮影した写真をテレビに映して詳細を説明し、床下点検報告書を作成して、お客様へ提出する流れです。
今回の定期点検では、基礎のヒビ割れが目立ちましたので、原因と対策を説明し、お見積りを提出しました。結果、基礎補修工事のご用命をいただきました。お客様が直接見えない場所の対策を提案しているので、お客様が納得・安心して施工を依頼できるような説明と提案を心掛けています。

  • 床下全体を確認し、シロアリ防除薬剤の効果や湿気の状態を確認します。

  • 目立たないヒビや不具合も見逃さないように丁寧に点検します。

  • ネームプレートにはスケールがついており、ヒビ割れの大きさもすぐに分かります。

お客様よりの声

シロアリ防除につきましては、長年にわたりお世話になっています。今年も定期点検に来てくださり、ありがとうございました。夕方遅くまでの丁寧かつ熱心な仕事ぶりには、いつも感服です。今年お願いした施工は、床下の基礎補修でした。その際、書類作成、関係先への連絡等を誠実に実施してくださいました。床下の基礎補修の施工後も、対応はこれまた丁寧かつ熱心でしたね。担当の方には篤く御礼申し上げます。お蔭で、いろいろと安心です。十分な説明のお蔭で、アラミド繊維シートの性能につきましても納得することができました。また、20年になるアサンテさんとのお付き合いの中で、シロアリ防除の必要性を実感できたことも、家の安全性を保つためにとてもよかったと考えています。

事例 04
無料の床下診断をお願いしてよかったです。
初めて自宅の床下を見ることができました。
事例 02
一度でもシロアリを見かけた人は要注意!
シロアリ被害は、あっという間に拡大します。